無料で学べる四柱推命
ホーム → 地支星(十二運:病・死・墓・絶)
無料占い
天干星
地支星(十二運)
五行
天干星の並び
六十干支
格式
地支星(十二運)  四柱推命スクール

  生日にあれば幼少時に病弱であったり、大病にかかったり、大怪我をする人が多いものです。 病日生れでも、いつも健康そのものという人もいますが、一度病気になると大病になったり、 長患いをしやすい体質なので注意してください。陽干日生れで病となる人は、明朗で積極的ですが、 少し短気な性格です。陰干日生れの人は少し消極的で石橋を叩いて渡る人です。

  女性でこの日生れの人は内気でおとなしい性格ですが、少し好き嫌いが激しく、我がままの所があり、 そのために良縁を得られないでオールドミスになる人がいます。 また一度結婚しても、夫が病弱であったり家庭内がうまく行かず離婚する場合もあります。 男女とも丁卯日生れの人は色情に注意してください。この病日生れには有名人は余りいませんが、 芸能関係では伸びる人が多くいます。

まとめ

生日:幼少から病弱であったり、
        早く両親に別れたりします。
        小学校二、三年生より健康体になります。
        男性は見た目は迫力を欠く風貌ですが、
        内面は進取性を持ち、短気です。
生月:中年に運が乱れやすく、健康を害しやすい。
生年:晩年運気が乱れます。特に健康に注意しなければ、
        生命を脅かされます。
生時:子供が病弱か、運気の発展が遅れます。

※流年に正財、偏財、比肩、劫財、敗財の時期に、身内の方の病気、または死別の恐れがあります。 正官、偏官の場合は、子供の病気。印綬、偏印の場合、自分自身の健康管理に注意してください。

  生日にあれば親との縁が非常に薄く、幼少時に父や母と死別して、祖父母や他人に育てられる人が多いものです。 性格は、淡白で、外面が明るく、その上真面目で勤勉な努力家です。また、器用で多趣味であって、少し短気で融通性のないのが欠点です。 交際の上では敵は作りませんが、言葉の少ない所から、家庭内では案外誤解を招く事があります。

  この星は判断力が早く的確なので、専門的な技術や研究に向いています。運命学の研究家にもこの星を持った人が多くいます。 乙亥、庚子日生れの女性はオールドミスになったり、結婚しても離婚する人が多くいます。

まとめ

生日:幼児期に大病するか、怪我などをしますので、
        注意すること。性格も一徹で短気です。
生月:兄弟姉妹がいても、自分自身が原因で、
        協力を得るのは期待が薄いでしょう。
生年:親類縁者に縁が薄く、孤独になりやすいでしょう。
生時:子供に先立たれる恐れがあったり、
        または子供に恵まれる可能性が薄いでしょう。

※死が出ているから早死にするということではありません。 あくまで運の発展が遅れるという意味ですから、何ら心配はありません。

  冠帯や衰と同様に、地支は全て土性になります。運命が墓に入ったような八方塞がりを意味します。 墓日生れの人は二つのタイプがあります。一つは、闘志がない女性型で、華美な生活を好まず、地味で堅実な歩みをする、 学者や宗教家に見られるタイプです。性格もいつも心に憂いを含んでいたり、苦労性です。また気前がいい方ではありません。

  もう一つのタイプは、事業家として伸びる型で、計画性もあるし、経済観念も強く、非常に積極的な歩み方をします。 事業家とは言っても、墓と共に冠帯が四柱に出ていない限り(墓庫(ぼこ)=大金を取得できる)は、中小企業程度に留まってしまいます。 また、四柱に墓が二つ以上あれば運勢が伸びなかったり、長生き出来ません。日柱や月柱に墓を持つ人は、 運勢が早く開く事は余り期待できません。早くても三十五歳過ぎてからでないと、開運のチャンスに恵まれません。

  また、先祖の墓を守る使命を持って生まれて来た人が多いようで、長男でなくとも長男の立場に立ったりします。 この墓運を長男が持つと結婚が一度では納まらない人が多いのに対して、女性は離婚率が非常に低い傾向にあります。

まとめ

生日:親兄弟に縁が薄く住居の転換も多く、女性にあると、
        縁が遅れがちになり、良縁に乏しくなります。
        性格も、多少寂しく、陰気な一面が見られます。
生月:人のために失費が多く、その上、面倒を見ざるを
        得ない状態になりやすいでしょう。
生年:たとえ末っ子でも、祖先の墓を守ったり、
        宗教的なものに関与する人が多いでしょう。
生時:子供との縁は薄く、あっても、その子のために
        苦労が多くなります。

※一般的には、親と縁が薄い星。太陽が沈み、その余光がかすかに残っている状態ですが、 やがては太陽は昇り、明るく照らし、輝きがくるという意味を持ちます。

  絶は地支星中最底辺です。一番悪い星とされています。しかしそれは表向きだけの事で、 考えようによってはこれから運気が伸びる、芽が出ると言う事ですから絶を境にして向上の運気となるわけです。 事実、絶運の人の中にはどんでん返しに富貴を得て幸せをつかむ人もいます。 また反対に栄誉栄華の頂点から急転直下ドン底に落ちる人もいます。

  女性でこの絶日生れの人は男性よりは凶害が少なくなります。 つまり女性は家庭にあって夫や子供を守るのが本然の姿だからです。 従って女性はこの病、死、絶などのように休囚運の生れの方が幸せをつかむ事が多いのです。 生日に絶運を持つ人は、権謀術策を用いない、隠し事の出来ない性格ですが、一貫した仕事を飽きずにやる事が出来ません。 今まで読書をしていたかと思うと、今度はどこかへ出かけると言ったように、落ち着いて一つの事をやっている事が出来ません。 また、本も読みっぱなしにしたり、仕事もやりっぱなしにしたり、周囲がいつも散らかっている傾向があります。

  人が好い所から、人を疑う事をしない為、他人の言葉を信用してだまされたり、誘惑に乗りやすく、 女性であれば早くから異性関係を持ったりします。年下の者をよく面倒見ますが、目上から信頼を得る事が難しい傾向にあります。 変化を好む性格のため、芸術面、水商売、興行関係の仕事に興味を持ちます。女性であれば、水商売、美容師などに向いています。 なお、甲申、辛卯日生れの人は短気です。

まとめ

生日:肉親と縁が薄く、たとえ養子であっても、
        生家を離れることが多いでしょう。
生月:孤立的な一面があり、中年時に過ちを犯しやすい。
生年:長男でも、生地を離れることが多いでしょう。
生時:子供との縁が薄く子供があってもその数は少ない。

※頭脳だけが働いて、体がそれに付いていけない星です。人から裏切られやすい場合も多く、人の良過ぎるきらいがあります。 女性は愛嬌があるのが特徴といえます。
Copyright(C) 2016 五行推命研究会 千葉教室 All Rights Reserved.